TIGRAN AVETISYAN HAND PAINTED LONG JACKET

f:id:hynm_eliminator:20180924201919j:plain

f:id:hynm_eliminator:20180924204335j:plain

f:id:hynm_eliminator:20180924204721j:plain

アナキストとも言えるモスクワ出身のデザイナー・アーティストであるTIGRAN AVETISYAN ( ティグラン アヴェティスヤン ) の2018AWコレクションからペインティッドロングジャケットのご紹介です。

f:id:hynm_eliminator:20180924205026j:plain

ウールを用いたサイドベンツロングジャケットにTIGRAN AVETISYANらしいD.I.Y.精神溢れるハンドペイントを施した特別な一枚です。ボディーに用いたジャケットは、ロシアで最も古い歴史を持つファクトリーにて製作されております。

 

ピンバッジが付属されます。ピンバッジの意味はアメリカの政治家が身に付けるバッジを例えたものでTIGRANは敢えて無地のバッジを提案しています。「 誰かが作ったグループに属したり意見に左右されるのではなく、言うなれば、俺はどこにも属さない、俺は俺に属するアナーキーな状態である 」。という意味が込められており、自分なりのアイデンティティを見つけ、自分の意見を持ち、そして自分の色にこのバッジを染め上げてほしいメッセージです。本アイテムは他アイテムのように缶には収納されておりません。

 

前回のシーズンは 「 FASHION FAST 」 と題し、デザインやトレンドを模倣して安易に利益を生み出そうとするFAST FASHIONに対する真面目なジョークと、目紛しく移り変わる作られたトレンドサイクルに対しての真面目なジョークを込めていました。またFASTにはFASTENの意味もあり、FASHIONに縛り付けられているのでは?というメッセージも込められていました。

 

今回18AWも非常に商業化されたファッション業界に対してのアナキストぶりは健在です。「 FASHION FEAST (ファッションの饗宴 ) 」と題しコレクションを製作。コマーシャルな商品が氾濫し、また業界全体が同じ方向へと突き進んでいる事に対する一つの答えとしてコレクションを製作しました ( TIGRAN本人談 ) 。

 

コレクションのサブタイトルには、 『 WE CAN BECAUSE THEY CAN’T 』 とあります。商品自体を缶に収納しているのは大量生産、大量消費時代への批判です。さらに「 缶 」と「 CAN 」を掛け、「 あなた達には出来ない事を僕は出来ますよ 」。といった意味を込めています。

f:id:hynm_eliminator:20180708213149j:plain

f:id:hynm_eliminator:20180708210029j:plain

f:id:hynm_eliminator:20180708210543j:plain
缶のラベルにあえて固有名詞を出し真面目なジョークをプラスしている商品 ( AIR缶 ) もございますが、単純に、ある一部分の著名なデザイナーやブランドに対して盾突く事でカスタマーに面白がって貰いたいという小さなスケールの話ではございません。コントロールされ意図的に作られたファッションビジネス全体という、とても大きな対象に対し 「 NO 」 と言いたい。ブランド、デザイナー、メディア、消費者などに向けてのメッセージとなっております。その 「 NO 」 とは、本質を見極めず、いつの間にか築き上げられてしまったフェイクな価値観に対して何の疑問も持たず受け入れる危険性への危惧です。そして多数派が絶対正義とされる誤った方向に進んで行ってしまっている現状を何とか食い止めたいという想いも込められています。

f:id:hynm_eliminator:20180924205205j:plain

しかしながら、TIGRAN AVETISYAN自身もファッション業界の中で生きているデザイナーです。この矛盾の中で心から悩みながらも重要なメッセージを伝えようという使命感や責任感から、まるで活動家のように突き進んでいるのがこの男です。試行錯誤しながらアイテムを通し自身の考えを発信しメッセージを伝えたいと戦い続けている姿は非常に美しく、そしてリアルです。故にTIGRAN AVETISYANの作るウエアは信じられるのです。

HI-TEC HTS74 ( ハイテック エイチティーエス74 ) WEB UP

HI-TEC HTS74 ( ハイテック エイチティーエス74 ) の18AWコレクションをWEB STOREにアップ致しました。

f:id:hynm_eliminator:20180917211938j:plain

FLASH ADVENTURE RACER [ 同ブランドの新型モデル ]

 

f:id:hynm_eliminator:20180917213838j:plain

■SILVER SHADOW RGS

 

f:id:hynm_eliminator:20180917202302j:plain 

■SILVER SHADOW RGS [ ELIMINATORエクスクルーシブカラー GREY×ORANGE ]

 

HTS74は、英国のアウトドアブランドHI-TEC ( ハイテック ) が手掛けるファッションラインです。本ラインは2017年よりスタート致しました。

 

HI-TECは1974年に英国で誕生し、トレッキングシューズで特に有名なブランドです。1978年に世界で初めて軽量のトレッキングシューズを世に送り出し、それまで重い事が当たり前だったアウトドアシューズに革命をもたらしたブランドです。

 

HTS74コレクションは、HI-TECが長い歴史の中で培ってきたパフォーマンステクノロジーと、80〜90年代のレトロなアッパーデザインをミックスさせた点が特徴です。

 

FLASH ADVENTURE RACERモデルについて

1992年にリリースされたHI-TECのA.R.S. ( アドベンチャー・レーシング・シリーズ ) モデルのアッパーを採用しております。タフ・マダー ( 16 ~ 19 kmの障害物レース ) のようなアドベンチャーレースでパフォーマンスを発揮できるように設計されており、トレイルランニングとライトハイキングを掛け合わせたハイブリッドなモデルです。レトロなアッパーに、HI-TEC社とVibram社が共同開発した高機能アウトソールを搭載しています。ビブラム・ローリングゲイトシステムと呼ばれるボリューミーなソールは、自然な足運びをサポートし、筋肉疲労を軽減させる特徴があります。SILVER SHADOWモデルとは異なるシャークソール形状もポイントです。

 

■SILVER SHADOWモデルについて

1981年リリースのSILVER SHADOWシューズをアッパーに用いアップデートしています。レトロなアッパーに、HI-TEC社とVibram社が共同開発した高機能アウトソールを搭載しています。ビブラム・ローリングゲイトシステムと呼ばれるボリューミーなソールは、自然な足運びをサポートし、筋肉疲労を軽減させる特徴があります。1981年にリリースされたSILVER SHADOWモデルは同年に開催されたロンドンマラソンにおいて、参加者の約23%がSILVER SHADOWモデルを着用していたという歴史的事実もございます。

 

単なる懐古主義的復刻モデルではなく、最新の機能を纏い尚且つ「 今 」を感じさせる現代的なフォルムに仕上げられたスニーカーとなっております。

HOKA ONE ONE / MACH FLY AT NIGHT

f:id:hynm_eliminator:20180913125944j:plain

HOKA ONE ONE / MACH FLY AT NIGHT

 

HOKA ONE ONE ( ホカ オネオネ ) から新作となるMACH FLY AT NIGHTをご紹介致します。日本のナイトランニングにインスパイアされ製作されております。非常に軽量かつ優れたクッション性が特徴です。ヒール部分のロゴと前足部分にリフレクター加工を施しています。本アイテムは9月14日発売です。

 

同ブランドは、2009年、Jean-Luc-Diard ( ジャン・リュック・ディアード ) とNicolas Mermoud ( ニコラス・マーモッド ) によって創設されました。

ブランド名の、HOKA ONE ONE ( ホカ オネオネ ) とは、マオリ族の言葉で、Time to Fly ( さぁ、飛ぼう ) を意味します。

HOKA ONE ONEのルーツは山にあり、ランナーが楽に、たのしく、そして速く走れるようにデザインされています。

 

創業者の二人は、ランニングシューズが他のスポーツカテゴリーのものと比べて進化のスピードが遅いと感じ、ランニングシューズの本質を見直すことで、楽に下り坂を走れるシューズを生み出したいと思った事がきっかけの一つとなりHOKA ONE ONEを設立。

※山を駆け下りる為のトレイルランニングシューズは、2009年当時とそこから30年も前の80年代のシューズと比較しても、あまり変化が無かったそうです。

 

HOKA ONE ONEと他のブランドの最も大きな違いは、クッション性と軽量性を両立している点です。足の保護性も高く衝撃吸収性も優れているにも関わらず軽量である点が大きなポイントとなっております。※2016年、トレイルランニングの最高峰レースの一つであるUTMB®で、男女共に契約アスリートが優勝致しました。2017年には、ハワイで開催されたアイアンマン世界選手権において選手の着用率が他ブランドを抑え一位になりました。

 

本日ご紹介のMACH FLY AT NIGHTの搭載テクノロジーは下記です。

■CUSHIONED MIDSOLE VOLUME

通常のランニングシューズと比べ非常にボリュームのあるミッドソールは、軽量かつ衝撃吸収性に優れています。またMACH FLY AT NIGHTではミッドソールにPROFLY™を採用する事でのクッション性・推進力が特徴。クッション性を高める為にヒール部分に程よい弾力と厚みを、推進力を高める為に硬さをもたせた前足部が快適な走り心地に繋がっています。

 

■META ROCKER GEOMETRY

スムーズな足運びを促す為にドロップ ( つま先と踵の高低差 ) の差を少なくし、つま先と踵部分を滑らかに削ぎ落とした独自のアウトソール形状が特徴です。まるで車輪が回転する様な流動性がある、ローリング運動を導く事で自然な体重移動を実現しています。少ない力で最大の効果を発揮するテクノロジーです。

 

■ACTIVE FOOT FRAME

ミッドソールに搭載されたACTIVE FOOT FRAMEは、足全体をしっかり包み込み、 足がシューズと一体化するHOKA ONE ONE独自のミッドソールです。 踏み込んだ時の縦横の揺れやズレを防ぎ、高い安定性を保つ点が特徴です。

 

アッパーは快適なフィット感と優れた通気性を提供するエンジニアードメッシュアッパーを採用。アウトソールは、R-BOUND™を採用しクッション性と推進力を実現しています。

HI-TEC HTS74

 

f:id:hynm_eliminator:20180906112944j:plain

HI-TEC HTS74 ( ハイテック エイチティーエス74 ) の18AWコレクションが店頭に入荷致しました。

左から

FLASH ADVENTURE RACER [ 同ブランドの新型モデル ]

■SILVER SHADOW RGS

■SILVER SHADOW RGS [ ELIMINATORエクスクルーシブカラー ]

 

HTS74は、英国のアウトドアブランドHI-TEC ( ハイテック ) が手掛けるファッションラインです。本ラインは2017年よりスタート致しました。

HI-TECは1974年に英国で誕生し、トレッキングシューズで特に有名なブランドです。1978年に世界で初めて軽量のトレッキングシューズを世に送り出し、それまで重い事が当たり前だったアウトドアシューズに革命をもたらしたブランドです。

 

HTS74コレクションは、HI-TECが長い歴史の中で培ってきたパフォーマンステクノロジーと、80〜90年代のレトロなアッパーデザインをミックスさせた点が特徴です。

 

FLASH ADVENTURE RACERモデルについて

1992年に開発されたHI-TECのA.R.S. ( アドベンチャー・レーシング・シリーズ ) のモデルのアッパーを採用。タフ・マダー ( 16 ~ 19 kmの障害物レース ) のような今日のアドベンチャーレースでパフォーマンスを発揮できるように設計されています。トレイルランニングとライトハイキングを掛け合わせたハイブリッドなモデルです。レトロなアッパーに、HI-TEC社とVibram社が共同開発した高機能アウトソールを搭載しています。ビブラム・ローリングゲイトシステムと呼ばれるボリューミーなソールは、自然な足運びをサポートし、筋肉疲労を軽減させる特徴があります。SILVER SHADOWモデルとは異なるシャークソール形状もポイントです。

 

■SILVER SHADOWモデルについて

1981年リリースのSILVER SHADOWシューズをアッパーに用いアップデートしています。レトロなアッパーに、HI-TEC社とVibram社が共同開発した高機能アウトソールを搭載しています。ビブラム・ローリングゲイトシステムと呼ばれるボリューミーなソールは、自然な足運びをサポートし、筋肉疲労を軽減させる特徴があります。1981年にリリースされたSILVER SHADOWモデルは同年に開催されたロンドンマラソンにおいて、参加者の約23%がSILVER SHADOWモデルを着用していたという歴史的事実もございます。

 

単なる懐古主義的復刻モデルではなく、最新の機能を纏い尚且つ「 今 」を感じさせる現代的なフォルムに仕上げられたスニーカーとなっております。

 

SALOMON ADVANCED

f:id:hynm_eliminator:20180207121708j:plain

 

1947年にフランスで創設され ( クロスカントリーシューズ製作からスタート ) 、同ブランドが築いてきた歴史はマウンテンスポーツの歴史そのものでもあると称されるSALOMON ( サロモン ) ブランド。18AWよりスタートした、セレクトショップを主とした流通限定ラインである 「 SALOMON ADVANCED 」 からXT-6モデルのご紹介です。

 

SALOMON ADVANCEDは、過去のモデルの復刻や当時には存在しないカラーリングでアップデートリリースするといった、ファッション目線でブラッシュアップするリミテッドラインです。

 

XT-6モデルは元々2013年に発表され現在でもリリースは継続しており同ブランドを代表するモデルです。今回ご紹介致しますモデルは、ADVANCEDラインならではのカラーリングがポイントとなっております。

 

本モデルXT-6は、SALOMONブランドのXT-WINGSをベースに開発されています。モデル名の「 6 」は、XTモデルの第6世代という意味です。アッパーは同ブランドの最先端技術である縫い目のないシームレステクノロジーを採用し、粒子の細かい砂や泥が入りにくいメッシュ構造となっております。爪先はプロテクティブTPUトウキャップでしっかりとガードしつつ軽量化も実現しています。元来選手用モデルの為、他モデルに比べ軽量である点もポイントです。また足全体を包み込む「 エンドフィット 」を採用する事でフィット感を高めています。

 

アッパー両サイドのシューレースホールからミッドソール部分に掛けて伸びるトライアングルはセンシフィットと呼ばれる機能から生まれたデザインです。シューレースを締め上げる事でトライアングル部分に作用し足をしっかりと包み込む効果がございます。安定感があり足にフィットする点が特徴となっております。独自の圧着技術によってトライアングルを施している為、縫い目の擦れも無い抜群のフィット感と軽量さを誇っています。

 

アウトソールとミッドソールの間にSALOMON独自の薄型構造の高機能シャーシ ( フレーム ) を施す事でランニングシューズに求められるクッション性とトレイルに対応する安定性を兼ね備えた作りです。着地のショックを吸収しつつその反発を最大限に利用可能な設計であり、ねじれ防止にも繋がっています。

 

アウトソールはソール製作で有名な他社ソールを採用せずSALOMON独自開発ソールである点もポイントです。部位によって柔らかさの異なるContagrip®アウトソールを採用しており、高いグリップ力・耐久性が特徴となっております。SALOMONブランドのソールは密度、配合、形状の三要素を複合し様々な地形や動きに適したグリップ力と耐久性を発揮出来るように開発されています。異なる素材の圧着技術の高さも同ブランドの強みです。

DENSITY ( 密度 )・・・パーツごとに異なる密度の素材を組み合わせグリップ力と耐久性を向上

COMPOUND ( 配合 )・・・ 20種類以上の素材を最適に配合し様々な地形や動きに相応しいコンパウンド設計

GEOMETRY ( 形状 )・・・ 様々な形状を組み合わせて最適なソリューションを提供

 

シューレースは、QUICKLACEシステムを採用しています。締めることも緩めることも容易で個々の足にジャストフィットするホールド感がございます。

 

インソールは、Ortholiteを採用。足へのフィット感を高めクッション性や快適性が持続するインソールです。