読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ピンクパンサー」 CHRISTOPHER RAEBURN 2014年春夏入荷! 

f:id:hynm_eliminator:20140108155936j:plain


RCA卒業で世界的に注目を集めているUKデザイナー、 ”CHRISTOPHER RAEBURN” の2014年春夏コレクションが入荷しています。

いきなりピンクのランドローバーの画像を載せましたが、こちらがタイトルにもあるピンクパンサーと呼ばれていたジープです。

このピンク色から着想を得て、コレクションでもピンクカラーのアイテムを作製しています。

f:id:hynm_eliminator:20140108155440j:plain

でも、何故ピンクの軍用車なのかな?と思いますよね。

これは、クリストファー・レイバーンのコレクションのインスパイアー源となった英国の長距離砂漠挺身隊=LRDG(LONG RANGE DESERT GROUP)に関係があります。

1941年、デビット・スターリングという方が提案し結成されたS.A.S (スペシャル・エア・サービス)というパラシュート部隊がありました。

同年11月。S.A.Sの最初の奇襲任務。これは失敗に終わったそうです。理由は強風と悪天候でパラシュート降下中に兵士が分散してしまった為です。

そこで、考えられたのが、クリストファー・レイバーンのコレクションのインスパイアー源にもなっている「LRDG」に協力をあおぐという事でした。当時、砂漠地帯で偵察や輸送などの任務にあたっていたLRDGによりS.A.Sの隊員を目的地に送り、攻撃後、共に基地へ帰還するという作戦をとって成功したそうです。

で、前置きが長くなりましたが、実際に砂漠地域で使われていた軍用車をピンク色に塗装していたのは、カムフラージュの為です。

エジプトのリビア砂漠に墜落した飛行機が風化して全体がピンク色に変色し、長い間発見されなかった事実をヒントにデザートピンクの塗装になったそうですよ。

この他にも取り扱いアイテムはございます!

f:id:hynm_eliminator:20140108155417j:plain

スリーブにメッシュ素材 (メッシュといってもしっかりとしたポリエステルメッシュ) を用いたボンバージャケット。GRAY×GRAYカラー、BLACK×BLACKカラー、そしてLOOKのGRAY×SAXEカラーの三色展開です。2014年春夏のベストセールスアイテムだそうです。

f:id:hynm_eliminator:20140108155250j:plain


これは、実際にミリタリーで使用されていた、パラシュート素材を用いています。リバーシブル仕様で、裏側は砂漠仕様のハンティングカムフラージュとなっていますよ。RAMADEアイテムです。

昔の軍物の素材は、最先端の現代の素材の様な利便性は無いかもしれませんが、置かれる環境下に適した機能性が非常に重要視されており、今では手に入らないようなマテリアルばかりです。そんなドラマのある生地に魅了されたクリストファー・レイバーンは、古い生地を使いたいが為にリメイドをするようになったとの事です。

一般的なリメイクブランドとの決定的違いは、リアルに実在していた生地、または実際に使用されていたウエアを解体した生地を用いてモダンなアイテムへ再構築している点です。

f:id:hynm_eliminator:20140108155348j:plain

イタリアメイドのスウェット素材を用いています。スリーブはメッシュ生地。メッシュボンバーの袖の素材感とは異なります。こちらのメッシュは二層構造になっています。

f:id:hynm_eliminator:20140108155218j:plain


ポリエステルフードジャケット。
2014SSのインスパイアー源が砂漠で活躍した軍隊なので砂漠に住んでいるトカゲを今シーズンのマスコットとしたそうです。上記のLOOKのアイテムもよーく見るとトカゲ柄になっています。

ポーチがネック部分に付属されており、実際にポーチ内にウエア全体を収納可能です。同型で、ヴィヴィットなBLUE単色のフードジャケットもバイイングしています。

ストーリーが沢山詰まったコレクションを是非、実際にご覧下さい!

”CHRISTOPHER RAEBURN”バイオグラフィーについては、下記にアップしています。
http://www.eliminator.co.jp/wp/brand/christopher-raeburn/