2014A/W CONVERSE ADDICT発売

2014年秋冬のCONVERSE ADDICTが本日10月10日(金)よりELIMINATOR店頭で発売開始です。毎シーズン楽しみにされている方、非常に多いですよね。

f:id:hynm_eliminator:20140304121132j:plain

1904年創業の英国の老舗タンナーCHARLES F.STEAD社の上質な「SUPER BUCK」スエードをアッパーに用いたラグジュアリーなモデル。きめ細かい上品な印象の素材に仕上がっています。

毎回思いますが、ここまでディテールや仕様に拘って、このプライスはお得だと思います。本アイテムはWEB STOREでの販売は規制されており、実店舗のみでの販売です。

下記の実店舗で取り扱っております。
<ELIMINATOR代官山店舗>
TEL: 03-3464-8144(営業時間12:00~20:00)
〒150-0033 
東京都渋谷区猿楽町26-13グレイス代官山一階
http://www.eliminator.co.jp/
※ELIMINATOR WEB STORE BUILDINGでの発売はございません。

キャンバスモデル[ハイカット]のNEWカラー2色も登場。

f:id:hynm_eliminator:20140304120829j:plain

f:id:hynm_eliminator:20140304120954j:plain

普通のオールスターと何が違うの?と思った方。読んで頂けましたら幸いです。現在のオールスターとの違いを書き出してみました。

1.ヒールパッチ
60年代の「ALL STAR」に見られる三ツ星デザインを再現。60年代後期は星の下にレジスターマークが入り、70年代には星一つになっていきます。

2.プレイヤーズネーム
60年代の「ALL STAR」に見られる、右足タン裏の記名用プリントを再現。元々、バスケットボールシューズでしたので、当時は誰のシューズかわかる様に選手が各々の名前を書いていたんですよ。

3.シューレース
60年代の「ALL STAR」に見られる、コットン素材のシューレースを採用。コットン100%は80年代初頭まで続き、現在はポリエステルです。

4.トウキャップ
60年代の「ALL STAR」に見られる、シャープなシルエットを再現。現在のALL STARと比べてみて下さい。一目瞭然です。

5.アッパー補強
60年代の「ALL STAR」に見られる、当て布とアーチ状のステッチによる両サイドの補強を再現。これはバスケットシューズ故のディテールですよね。当時は力がかかる部分を強化していました。

6.ライニング
温度調節素材「OUTLAST」を使用。人間が一番快適だと感じる温度をキープするという素材です。過去のディテールを再現するだけではなく、最新技術も取り入れている事がADDICTのポイントです。

7.インソール
クッション性に優れた「PORON」をヒール部分に搭載した取り外し可能なポリウレタン製カップインソールを採用しています。

8.アウトソール
耐摩耗性に優れた「VIBRAM」ソールを採用。元々は登山用であり、長時間履いても疲れない事を前提に作られたソールですので、履き心地は抜群です。

CONVERSE ADDICTとは?
ADDICT (依存する、中毒) の名が意味する通り、ファッションコンシャスな人々を魅了するCONVERSEの最高峰ラインです。進化するヴィンテージと称し、60年代のALL STARのフォルムやディテールを踏襲しつつ、当時は施されていなかった最新の技術を採用。高感度なセレクトショップを中心に限られた店舗のみで展開されるアイテムです。