WHITE MOUNTAINEERING×adidas TERREX TWO BOA

f:id:hynm_eliminator:20180510112456j:plain

f:id:hynm_eliminator:20180510112530j:plain

コム デ ギャルソンにてテキスタイルデザインを担当していた相澤陽介氏が手掛けるWHITE MOUNTAINEERINGとadidasのコラボレーションから2018年春夏新作となるTERREX TWO BOAスニーカーのご紹介です。

 

本アイテムはadidasのアウトドアライン、adidas TERREXのTWO BOAモデルをベースにアップデート。TWO BOAモデルは主にトレイルランニング用として開発されております。最大の特徴は、シューレースの代わりにダイヤル式のBOAクロージャーシステムを採用し、片手での操作でき、フィット感の調整を可能にしている点です。

 

BOAクロージャーシステムは、コロラドデンバーに本社を構えるBoa Technology社の創業者ゲイリー・ハンマースラグの発案により誕生。スノーボードブーツの従来のシューレースを、より速く、より簡単に締める方法に置き換えるという、画期的なアイディアからスタートしたものです。アウトドアブランドやスポーツブランド、ファッションブランドのシューズは勿論、サポーターや義肢などの医療用にも用いられているシステムとなっております。

 

アウトソールにはコンチネンタルラバーを採用しています。自動車用タイヤで培われたコンチネンタル社のテクノロジーにより優れたグリップ力と耐摩耗性を実現しています。厚みのあるEVA製ミッドソールによるクッショニングも魅力です。また、ミッドソールに大胆にブランド名を施し個性的なポイントとしています。

 

adidas ORIGINALSやadidas PERFORMANCEカテゴリーではなく、垣根を越えてadidasのアウトドアラインのモデルの機能をピックアップしアップデートしている点もWHITE MOUNTAINEERINGらしい特徴と言えます。" 服を着るフィールドは全てアウトドア " をブランドコンセプトとするWHITE MOUNTAINEERINGの新作スニーカーを是非お試し下さい。