adidas by RAF SIMONS RS STAN SMITH

f:id:hynm_eliminator:20190412021033g:plain

UKユースカルチャーをデザインのインスパイア源の一つとするRAF SIMONSと、数多くのミュージシャンやクリエーターに選ばれ続けUKユースカルチャーと共に歴史を刻んできたadidasとの、名前だけではない大変意義のあるコラボレーション。2019年春夏で12シーズン目を迎えます。

 

19SS NEW MODELとなるRS STAN SMITHシリーズは、フランスの詩人アンドレ・ブルトンが提唱した1920年代〜1940年代中期 ( 終焉時期は諸説あり ) の思想活動・芸術形態であるシュルレアリスムにおいて用いられていた手法・絵画技法のトロンプイユ ( フランス語で眼を騙すという意味 ) からインスパイアを受け製作されています。

 

60年代中期にリリースされたハイレットをルーツに持つスタンスミスモデルをベースにしてadidasアーカイブモデルをプリント。ヴィンテージシューズ特有の汚れやシワ、ひびや摩耗などの経年変化までもをプリントにてリアルに再現しています。

adidas by RAF SIMONSのスタンスミスについて。

オリジナルディテールであるサイドのベンチレーションホール ( 通気口 ) は、スリーストライプスではなく「 R 」マークをパンチング。右足シュータンはスタンスミス、左足シュータンはRAF SIMONS自身のイラストとなっており両足のシュータンイラストを自身のイラストにしなかったのは、RAF SIMONSからスタンスミスへの特別な想いを表していると推測しています。

 

<プリントモチーフ各モデル>

■MICROPACER 1984

MICROPACER は1984年に発売された革命的スニーカーです。同モデルが発売された80年代中期は、APPLEMACINTOSHやCASIOのG-SHOCKなどがリリースされた時代でした。左足のシュータンに埋め込まれたデジタルLCDマイクロコンピューターは、時刻、日付、ストップウォッチなどの機能がございました。現在で言う所のウェアラブル端末仕様。オリジナルはボストンのコンピュータ歴史博物館にも展示されているほどです。リリース当時は高級なカンガルーレザーを用い、当時の販売価格は58,000円でした。

 

■TORSION CONQUEST SUPER 1990年

TORSION CONQUEST SUPER は1990年に発売されたモデルです。モデル名の一部にもなっているトルションは機能であり、前足部と後足部をトルションバーで繋ぐ事でねじれ防止効果がございます。89年に初登場した機能で今日リリースされるスニーカーにもアップデートされながら搭載されているファンクションです。

 

■SAMBA 1962年

1950年代にサッカーシューズとして誕生したSAMBAはadidasシューズの中で最も古いモデルの一つであり ( アディダス創立は1949年 ) ロングセラーモデルでもあります。本アイテムでは、長い歴史の中でアップデートされ続けてきたSAMBAの62年のリリースモデルをプリントしています。カラーソールとサイドにドイツ語でAntibakteriell ( 抗菌性 ) と記載がある点が62年リリースモデルの特徴です。

※50年代の初登場時はミッドカットでリリースされ現在とフォルムやデザインが全く異なります。現在のようなデザインとなるのは70年代初頭。シュータンが特徴的に長くなるのは90年代初頭です。

 

ARTバイヤーの経験もあるRAF SIMONSらしいART的手法を用いた表現で「アートandファッション」を体現し、新たな価値観を持つアイテムに昇華している点は本コラボレーションの魅力ではないでしょうか。